久しぶりブログで側転(側方回転)について!【マット】

こんにちは!

体育のくまっけJAPANのくま先生です。

 

僕は元気です!!

 

いや、いきなり何をと思われるかもしれません。

でもそう叫ばざるをえないほど…

 

このブログを放置してしまいました…。

 

 

でも元気にやっております。

 

どのくらい元気にやっているかというと…

 

くまっけ体育チャンネルの登録者が2600人を突破したり…、

関東と仙台で月1の定期体育教室がはじまったり…、

TikTokで毎日体育のコツ動画を発信していたり…、

くまっけ音楽チャンネルがはじまっていたり…、

 

と、色々なことをやっていました。

 

特にくまっけ体育チャンネルの登録者が爆増(というほどでもないけど)、

なのは嬉しい限りです!!

いつもありがとうございます!!!

 

 

最近見てくださっていない方もいらっしゃるかとは思いますが、

 

ちょっと動画のクオリティ上がってきておりますので是非久々に見てもらえると嬉しいです!

 

 

こんな感じになってます。

相変わらず体育について発信し続けているくま先生です。

 

 

↑の動画が側転について発信していますので、

この記事にもまとめておきますね。

 

すでに別の動画でも側転についてはコツを発信していました。https://youtu.be/JnYfsj3T7yw

 

その側転のコツの動画でもある通り、

側転は『1234で手と足をつく』ときれいにできやすいんです。

 

これは、手足を順番に着くことで側転の軌道が安定して、ブレずに扇状に回ることができるからです。

そんな重要なコツなんですが、実はこれ、「手をつく前に足をつく」とさらにやりやすくなります。

 

 

つまり、

右方向なら

右足右手左手左足右足

というような順番でつくと側転はできやすいですね。

 

 

さらに回りやすくするなら、視線とつま先をまっすぐ回転方向に向けると良いです。

 

要は、進行方向を①見て、そこに②足を向けて、③手をつくようにすると良いということになります。

 

この時、側転がうまくできない場合は、足と腰があがっていない可能性が考えられます。

そうなってしまうと勢いよく側転はできませんので、足や腰をうまくあげる練習(別動画参照)をして、基礎力をあげておくとよいですね。

 

 

ということで、生存報告とともに側転のコツについてまとめました。

これからもガシガシ発信していきますので、

Youtubeなどなどもどうぞよろしくお願いします!

 

くま先生でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。